お金借りる場所

消費者金融でお金借りるおすすめランキング!今すぐ現金が必要ならネット借り入れ

\即日融資なら消費者金融がおすすめ/
順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HPリンク
1位 プロミス はじめての人は30日間※1 最短30分 可能※2 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話
2位 アコム はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話
3位 レイクALSA はじめての人は60日間 最短15秒 可能 1万円~500万円 年4.5%~18.0% 不要 電話

※1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※2:※申込みの時間帯によって、当日中の融資が受けられない場合があります。

借金は、しないで済むならもちろんしないに越したことはありませんが、人生いつ急にお金が必要になるかわかりません。

実際、支払いギリギリになってから「今月はヤバい!」と気づくこともありますので、いざという時に融資を受けられる状況をつくっておくことは大切です。

この記事では、今すぐ現金がほしい時に即日融資を受けるための方法や、やってはいけない禁止事項などについてくわしく解説していきます。

【この記事で分かること】

  • 立場によってどの消費者金融がオススメなのか
  • 自分のステータスによってオススメの消費者金融は変わる
  • 消費者金融を利用するなら自分が何を求めているのかまで考える

消費者金融でお金を借りる方法【今すぐ現金が必要な人】

現金が必要になるタイミングといえば、「ギャンブルにつぎ込みたい時」とか「ぜいたくをしたい時」というイメージをもつ人も多いかもしれません。

しかし、じつは一番多いのは「支払い直前」。車や住宅のローン・クレジットカード代・光熱費などが引き落とされる寸前になって、「口座にお金がない!」とあせる人が多いのです。

冠婚葬祭などの急な出費はもちろんだが、実は支払日前の「あと少し」が最大の理由

もちろん、急な冠婚葬祭があった時なども現金が必要になります。とくに結婚式では最低でも3万円のご祝儀を包むのが通例ですし、お葬式を自分で出すとなると数十万~高ければ100万円以上の費用がかかります。

しかし、現金が必要になるタイミングで一番多いのは、月末の支払い前。本当なら、前もって口座の状況を把握しておき、次の引き落としに備えておくのが理想ではありますが、日々生活に追われているとなかなか難しいものです。

実際、いざ引き落としがかけられる目前になって「あと〇万円足りない!」と気づくことってありますよね。別にぜいたくなんかしていなくても、予定外の出費が多かったりすると支払いが苦しくなることは、誰にでも普通に起き得ることです。

\ プロミスが即日融資も可能でおすすめ /
プロミス

今すぐ現金が欲しいのに無理!その理由は「総量規制」にあり

ここ数年見聞きするようになった総量規制とは、「業者が民間人に過大な貸付を行なわないように!」という意味合いで、「個人の借金の合計が年収の1/3を超えるようなことがあってはいけない」というように規制した法令になります。

この総量規制は「貸金業法」という法律で定められているルールのため、おもに消費者金融・信販会社・クレジットカード会社からの借入れが対象です。

銀行には「銀行法」という別の法律が適用されますので、銀行での借入れに総量規制は関係ありません。

収入を得ていない人に関しましては、総量規制の対象となっている貸金業者からは、どうあがいても借金することはできません。それがあるので主婦が貸付してもらえるのは、銀行オンリーと言えるでしょう。

ただし、銀行カードローンで多額の借金を抱える人が増えたこともあって、2017年ごろから自主規制する銀行が増えています。そのため、収入のない専業主婦の場合は、借りられても少額のみというケースが少なくありません。

おまとめローンならやっぱり銀行!だけど消費者金融でも総量規制の対象外という場合もある

おまとめローンを検討する際、真っ先に「どこに申し込むのが最良なのか?」という問題にぶつかりますが、そんな場合は、金利の低い銀行系を選択肢にすれば失敗はしないでしょう。

ただし、消費者金融でも借入時の総量規制に例外規定があります。事実、「おまとめローン」でキャッシングするときは、総量規制の対象にはならないので、年収の3分の1を上回るローンを組むことが可能となっています。

基本的に、フリーローン利用に当たっては担保は無用ですが、多額の資金を低金利で借り入れる場合には、担保が要されることもあるそうです。

キャッシングをするに際して、頭に入れておかなければならない必須事項は少なからずありますが、何と言っても重要なのが総量規制だと言えるでしょう。

今すぐ現金が欲しい人は、無利息&即日融資のサービスがある消費者金融を利用するのがベスト

\ プロミスが即日融資も可能でおすすめ /
プロミス


人気の無利息キャッシングとは、提示された期間中ならば金利0円で融資してもらえるうれしいサービスで、名の通った消費者金融などが新しい顧客を呼び込むために実施しています。

今すぐ現金を手に入れるために消費者金融を利用する際のルールを知る

この頃のキャッシングは多機能で、即日融資もできます。と言っても、当日内にお金を借りることが必要なら、「Webサイトからの申し込み」など、少しルールが設定されているので、事前にチェックしましょう。

よく知られている消費者金融の場合、申込を入れる際に「在籍確認は書類で行なってほしい」と申し出ることで、電話連絡による在籍確認をオミットしてお金を借りることが可能になることもあると教えられました。

今すぐ消費者金融の申し込みをするベストな方法はネットの活用

キャッシングの申込方法としては、郵送にて申込をするものと電話にて申込をするものの2つがあるのですが、今日ではパソコンなどを有効活用してホームページから申し込み申請する方法が大半を占めています。

おまとめローンを検討する際、多くの人が「どこに頼むと有利なのか?」を考えますが、その際は銀行系を選択すれば間違いないと断言します。

キャッシングの申込方法は複数存在しますが、特に人気を博しているのが、webからの申し込みのようです。キャッシング申込から審査を通ったかどうかの確認、身分を証明する書類の提出まで、すべてインターネットを介して行います。

通常は手間がかかる審査がすぐさま開始される「スピーディーなキャッシングの申込方法」と言えば、ネット経由の申込です。身分証明書類もネットを使って即送付できるので、申込完了とともに審査が始められるというわけです。

今すぐ現金が欲しいならスマホを使って10分で申込み完了


今では多くの人がスマホを持っていますから、スピーディな融資を希望するならパソコンではなく、スマホからの申込みがおすすめです。

スマホなら外出先でも申込めますし、身分証明書の写真もカメラですぐに撮って送れます。

業者にもよりますが、スマホで申込む際のおおよその流れは以下のとおりです。1.スマホから消費者金融のサイトにアクセスして、必要な情報を入力・送信する
2.すぐに審査がおこなわれ、結果の連絡がくる
3.Web上で契約手続きをする
4.指定の口座にお金が振り込まれる

申込み自体は10分もかからずにできることが多いですし、混雑していなければ30分以内に結果連絡→1時間以内に振り込み、という流れも不可能ではありません。

一部の消費者金融では、申込みから借入れまですべての手続きができるアプリをリリースしていますので、それをダウンロードするのもおすすめです。

今すぐ現金が欲しいけど絶対にやってはいけない禁止事項について


今すぐ現金が必要な方の中には、あせるあまり、後先考えずにお金をつくってしまう人もいます。

たとえば、自分の持っているものを売る、という選択。不用品であれば問題ないのですが、大切にしているものまで勢いで手放してしまうと、後悔することになりかねません。

しかも、後からそれを「やっぱり買い戻そう」とすると、結局かなり高くついてしまうことに…。

「今月あと少し」を乗り切るために大切なものを手放すことは、あまりおすすめできません。とくに後から買い戻そうとするくらいなら、金利の低いところで融資を受けるほうがお金をムダにしない可能性もありますし、何より宝物を失わずに済みます。

しかも、消費者金融の中には「初めて利用する方に限り1ヶ月間無利息」のところもありますので、もし期間内に完済できるなら利用しない手はないでしょう。

返済の目処がまったくない借金(無理な借入は自転車操業の始まり)

現金が必要な時にやってはいけないことの1つが、ムリな借金をしてしまうことです。たとえば以下のような行為が考えられます。

・法外な金利をとる闇金融(ヤミ金)で借りてしまう
・上限額いっぱいまでクレジットカードを使って、リボ払いをする

まず、絶対に手を出してはいけないのが闇金融。電話やSMSで融資の勧誘をしてくる業者や、「ブラックOK」とうたっている業者などは高確率であやしいため、連絡をとらないようにしましょう。

もしうっかり手を出してしまうと、金利が高すぎて返済に苦しめられるだけではなく、暴力的な取り立てに遭うリスクもあります。

次に、クレジットカードの使いすぎにも注意が必要です。とくに「リボ払い」は、月々の返済額が減らせるため魅力的に思えますが、トータルで見るとものすごい額の利息がついて、何年たっても返し終わらない、ということも起きてきます。

今すぐ現金が欲しいわけじゃない!そんな人はスピードより金利を優先しよう

思い掛けない出来事の時に助けてくれるのがキャッシングですが、どうせ借金しなければならないのであれば、いくらかでも金利を低減できるように、無利息キャッシングを打ち出している金融業者を利用すべきです。

おまとめローンを利用して借金を一本化するなら、言うまでもなく現在より低金利の銀行を選びましょう。

現在と変わらない利率のおまとめローンに乗り換えたとしたら、いいことは皆無だということになってしまいます。

消費者金融なら今すぐ現金が欲しいからといって即日融資が絶対かというと確実ではない

常に即日融資でお金を借りられるわけではないのです。たいていの業者は月~金までの平日14時までに手続きしなければ、申し込んだその日にお金をゲットすることはできないので注意しましょう。

「即日融資OK」と記載されていても、それを適えるためにパスしなければいけない条件は、金融機関によって微妙に違っています。この点につきまして、それぞれ詳しくご説明しようと思います。

即日融資で今すぐ現金が欲しいならカードローンの利用が最適

全国で営業展開している金融機関が注力しているカードローンの大半が、急なニーズに最適な即日融資に対応しており、ローン申し込みをした日に好きなようにお金を借りることができるのです。

仕事用の機械を買うなど、使用目的が絞られている目的別ローンは、金利の面においてフリーローンよりも一段と低金利となっています。自動車を購入するなど、目的が確定されている目的別ローンは、金利に関しましてはフリーローンよりも低金利になっているところが魅力です。

都銀や地銀のおまとめローンは街のサラリーローンより低金利で、百万円単位のローンの申し込みも受け付けているため嬉しい限りですが、審査にパスするのが難しく結果が出るのが遅い点が不満なところです。

今すぐ現金が欲しいけど在席確認など審査で周りにバレる不安は無用

いつでも即日融資で資金を調達できる仕組みにはなっていません。たいていの業者は月曜から金曜までの平日14時までに借り入れ手続きをしないと、申し込んだ日にキャッシュをゲットすることはできないので注意が必要です。

お金を借りるに際しては、在籍確認が必須であり、会社に連絡されるのが普通なので、「キャッシングを申込中であることが、周りの人に発覚してしまうのではないか?」と不安に駆られる人も多いだろうと推測します。

最近の消費者金融はお客さんのプライバシー保護を大事に考えてくれていますので、お金を借りる際の働いている場所への在籍確認の為の連絡も、消費者金融からだと分からないようにしてくれるので問題ありません。

借り入れに関する信用情報を精査することによって、「当の人物にお金を貸しても心配ないかどうか」をジャッジメントするのがカードローンの審査です。

キャッシングの申込方法はいくつかありますが、最も利用率が高いのがネットからの申し込みです。情報のインプットから審査の結果発表、本人確認の手続きまで、すべてオンライン上で実施できます。

即日融資OKな消費者金融でも振り込まれるまでの時間は違う!

即日融資を望むわけは、急にお金を調達しなければいけなくなった為なのですが、そうした状況ですから「収入証明書を用意してください!」と言われても、早々に用意することはできないでしょう。

消費者金融の場合、全体的にカードローンの審査は甘めで、銀行の審査がダメだった人でも問題なく通る場合があるそうです。ただし収入がゼロの人は利用することができないので、要注意です。

申込そのものの容易さ、審査結果が提示されるまでのスピード、口座に入金されるまでのスピードなどを念頭に、おすすめの消費者金融をランキング順に掲載して一般公開しております。

『即日融資』を打ち出していても、申し込みを入れるキャッシングサービス業者によって、即日にお金を準備できる時間帯が若干異なっているので、申し込み前にその時間帯を頭に入れてからアクションを起こさなければなりません。

即日融資で今すぐ現金を借りたい人におすすめのカードローン

一口に「金融機関」と言っても実に様々です。
日本信用情報機構(JICC)に登録している業者だけでも1,000社以上とされていますので、その中からお金を借りる金融機関を選ぶとなれば簡単ではありません。
「オススメ」と言われても、誰に対しておススメなのかや、なぜオススメなのかも分からないものです。そこで今回は、立場や環境等に応じた「オススメの消費者金融」を紹介します。

【この記事で分かること】
・立場によってどの消費者金融がオススメなのか
・自分のステータスによってオススメの消費者金融は変わる
・消費者金融を利用するなら自分が何を求めているのかまで考える

お金を借りたい人におすすめの消費者金融ランキング

消費者金融は本人確認を徹底していますので、職場等に本人確認を行う業者が多いです。ですが本人が在籍しているかどうかを確認するだけでバレることはありません。在籍確認なし【電話連絡なし】でお金借りる!アコムやプロミスはどう?
おすすめの消費者金融をランキング形式でご紹介します。

1位・プロミス

プロミスがバレにくい理由として、WEB完結も可能な点です。

ちなみにWEB関係の場合は返済方法は口座振替になりますが、決して口座振替そのものは決してハードルの高いものではないので、周囲にバレずにお金を借りたい人は、プロミスのシステムは最適です。
契約書、カード等の自宅配送もありませんので、プロミスのWEB完結には、周囲にバレてしまう理由がありません。

こんな人におすすめ!→とりあえずバレたくない人!

2位・アイフル

アイフルはWEB完結こそないのですが、無人契約機がありますので、無人契約機まで足を運べるのであれば、周囲にバレるリスクが低くなります。書類での在籍確認にも対応していますので、無人契約機まで足を運べる人であれば、アイフルも魅力的です。
但し、無人契約機は24時間営業ではありません。8:00~22:00までの営業になりますし、無人契約機ではあっても相手には自分の顔を見られます。この点は致し方ない点ではありますが、自分の家族や同僚に見られる訳ではありません。
バレる可能性があるとすれば、無人契約機に入る所を誰かに見られる場合のみです。

こんな人におすすめ!→無人契約機が自宅や職場近くにある人!

3位・SMBCモビット

SMBCモピットもWEB完結が可能なので、自宅や職場までSMBCモビットから書類が送られてくることはありません。
その点ではアイフルと同じなのですが、WEB完結の条件がアイフルと比べると少々多い点から、3位とさせていただきました。
SMBCモビットのWEB完結の条件として、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座を持っていなければならない点と、社会保険証がある点です。実はこの「社会保険がある」という点が少々ハードルが高く、この条件のおかげで自営業の方はSMBCモビットによるWEB完結ができません。
端的に家B、国民健康保険証では残念ながらWEB完結はできません。そのため、「誰でもできる」ものではないので3位とさせていただきましたが、条件を満たしている人であれば、アイフル同様周囲にバレる要素なく、お金を借りることが可能なのでオススメです。

こんな人におすすめ!→会社員で周囲にバレずにお金を借りたい人!

書類自宅配送WEB完結

プロミス
無し
可能
アイフル
無し
×
SMBCモビット
無し
条件付きで可能

主婦におすすめの消費者金融ランキング

お金を借りたい主婦におすすめの消費者金融について発表します。
主婦にとってネックとなるのは、収入の低さと周囲にバレないかという点です。
どの消費者金融も、「安定した収入」を契約の条件にしていますので、残念ながら専業主婦となると消費者金融でお金を借りることは、事実上不可能です。
一方で、パート等で多少の収入のある主婦であれば審査に通る可能性があります。
その点を踏まえ、おすすめの消費者金融をピックアップしてみました。

専業主婦がお金を借りる為の知識はこちらで解説しています!参考にしてみてください!専業主婦がお金借りる方法!審査落ちしないノウハウを公開中

1位・プロミス

バレたくない部門でも1位のプロミスは、主婦にオススメという点でも1位です。
やはりWEB完結は大きいです。WEB完結を活用することで、主婦の多くが求めている「夫にバレずにお金を借りる」を可能にします。
また、プロミスはバレにくいのはもちろんですが、審査の方も決して「ものすごく厳しい」訳ではありません。借りやすさとバレにくさを備えている点に於いて、主婦の理想に近い消費者金融です。

こんな人におすすめ!→多くの主婦におすすめ!

2位・SMBCモビット

こちらもバレにくさ同様、WEB完結があるので周囲にバレにくい一方で、国民健康保険ではWEB完結ができません。その点において、プロミスよりも条件が厳しい点から2位にランクインしたのがSMBCモビットです。
夫が会社員で、かつ三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座を持っている主婦であれば、周囲にバレることなく、かつある程度の収入があれば審査に通る可能性もあります。
SMBCモビットは消費者金融という位置付けではありますが、SMBCグループになりますので、プロミスよりも多少審査が厳しいとされています。
実質年率の下限もプロミスの4.5%に対し、SMBCモビットは3.0%。初めからこれだけの低金利でお金を借りることができる主婦はなかなかいませんが、この数字からも、SMBCモビットの方がプロミスよりも少々審査が厳しいことが予想されるので、主婦にっとてはプロミスよりも入りにくいかもしれません。

こんな人におすすめ!→夫が会社員で社会保険に加入している主婦!

3位・レイクALSA

レイクALSAは2018年にサービスが開始されたレイクの新しいサービスです。
新しいサービスとあって、まずは多くの人にお金を貸して存在をアピールしたいと考えているとも囁かれていることからも分かるように、比較的審査が甘いのではと囁かれています。もちろん主婦でも安定した収入があれば申し込みが可能です。
また、レイクALSAにもWeb完結が用意されています。
会社員の場合、保険証や入社時の契約書、源泉徴収票や社員証でWEB完結が可能なのですが、主婦の場合、パート先の直近2か月の給料明細でも可能になりますので、周囲にバレにくく、かつ審査が比較的甘いと囁かれているレイクALSAは主婦にもオススメです。

こんな人におすすめ!→パートで働いていて安定した収入のある主婦!

書類自宅配送WEB完結

プロミス
無し
可能
SMBCモビット
無し
条件付きで可能
レイクALSA
無し
条件付きで可能

フリーターや自営業等、正社員以外におすすめの消費者金融ランキング

フリーターや自営業等、正社員以外の方がお金を借りたいと思った時にネックとなるのは、いわゆる「社会的信用」です。収入面だけであれば、正社員よりも稼いでいるフリーターや自営業者は珍しくありません。
しかし、正社員は会社という後ろ盾があります。その点フリーターや自営業者の場合、会社という後ろ盾はありません。仮にですが、病気や怪我で働けなくなってしまった場合、無収入になってしまうリスクもあります。その点がフリーターや自営業者がお金を借りにくいとされる理由ですが、そんな自営業者やフリーターにおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。

1位・プロミス

フリーターや自営業者にとっては審査の厳しさが何よりネックになります。
プロミスも審査は決して甘い訳ではありませんが、WEB完結が可能なので周囲にバレにくい点に加えて、即日融資が可能です。
特に自営業者の場合、すぐにお金を借りたくなることもあるのではないでしょうか。プロミスであればwebから最短1時間での融資も可能で、かつ来店も不要。これらのメリットは自営業者やフリーターにとって魅力的な部分なのではないでしょうか。

こんな人におすすめ!→周囲にバレずに直ぐにお金を借りたい!

2位・アコム

アコムもまた、決して審査が甘い訳ではないのですが、アコムと連携しているサービスを踏まえると、自営業者やフリーターにとってもありがたい業者であることが分かります。
まず、アコムは楽天銀行であれば24時間いつでも瞬時に振り込みが可能です。
すぐにでもお金を用意しなければならない場合に役立つ機能ですが、楽天銀行はネット環境さえあれば簡単に口座を開設できます。
昨今、マネーロンダリング対策の影響から、大手銀行では口座開設の際にも多くの書類の提出を要求してくることも珍しくありませんが、楽天銀行はアプリからでも簡単に口座開設が可能です。
また、楽天口座への振り込みだけではなく、アコムのATMであれば24時間365日いつでも利用が可能です。フリーターや自営業者の場合、サラリーマンとは「定時」が異なるケースも珍しくないはずです。土日も、或いは夜まで働いている場合、稼働しているATMを探すことさえ困難かもしれませんが、アコムであればその点に関しても問題を解決してくれます。

こんな人におすすめ!→楽天銀行口座を持っている人、アコムのATMが近くにある人!

3位・アイフル

アイフルも決して審査が甘い訳ではないのですが、銀行口座への即日振込が可能です。但し、こちらは平日14時までに審査を完了させておかなければならない条件付きです。
それでも即日融資に加え、最短で30分のスピード審査も可能なので急ぎの人にもおすすめ。時間の制約がある自営業者でも、30分であれば確保できるのではないでしょうか。

こんな人におすすめ!→平日14時までに審査が可能で即日融資してもらいたい人!

即日融資その他のポイント

プロミス
可能
最短1時間で融資が可能
アコム
可能
楽天銀行口座に24時間振り込み可能
アイフル
14時までの申し込みで可能
最短30分のスピード審査

既に借金があるけどお金を借りたい人におすすめの消費者金融ランキング

既に借金があるものの、お金を借りたい場合、大前提として総量規制の範囲内であることが挙げられます。
総量規制は金融業界の自主規制ではなく、法律によって定められているものですし、「別々の業者だからバレないだろう」と思っても、残念ながらどこでいくら借りているのかは、すぐに分かる部分です。そのため、総量規制を超えている人は、残念ながらお金を借りることができませんが、総量規制の範囲内であれば審査が厳しいとはいえお金を借りることができる可能性があります。
そこで、通過率を参考に、審査が甘いのではとされる消費者金融をランキング形式でご紹介します。

1位・中央リテール

通過率にムラがあるのですが、時には通過率80%を超えることもある中央リテール。2019年上半期のデータを見ても、一番低い通過率でさえ57.1%とのデータもあるなど、大手消費者金融の通過率を超えています。
いわゆる大手消費者金融ではなく、中小に分類される消費者金融で、中小に分類される消費者金融は大手のようにすべてを自動でスコアリングして審査するのではなく、人間が判断します。いわゆる「手動」での審査になりますので、状況等を話せば審査に通過できる可能性があります。

こんな人におすすめ!→とにかくお金を借りたい人!

2位・プロミス

こちらは大手ではありますが、公表されているデータから算出された通過率は平均で44.8%。1位で紹介した中央リテールと比べると低いものの、他の中小消費者金融と比べると、実はそん色ない数字であることが分かります。
通過率は属性等の問題もありますので、あくまでも一つの目安ですし、中小の諸費者金融の場合、他で断られたものの、最後の望みとして申し込む人も多いのでどうしても契約率が低めになってしまうという事情はありますが、それらを踏まえても、プロミスの44.8%という数字は実は決して低くはありませんので、他社で借金がある人は、限度枠を低く設定して申し込んでみるのもよいかもしれません。

こんな人におすすめ!→安心できる業者でお金を借りたい人!

3位・アイフル

アイフルは各種サービスが高い次元でまとめられている一方で、とびぬけた何かがある訳ではないとも囁かれています。
そのため、二番手、あるいは三番手としての利用に適していると囁かれています。審査も決してものすごく厳しい訳でもなければ、物凄く甘い訳でもないのですが、通過率は2014年と2015年のIR情報からの計算によると45.3%。この数字はプロミスよりも高いのでプロミス同様、限度枠を低くして申し込んでみると、良い結果が得られる可能性があります。

こんな人におすすめ!→一応申し込んでおこうかなという人!

審査通過率特徴

中央リテール
57.1%~80.0%
人間による判断なのでスコアリングでダメな人にも可能性がある
プロミス
44.8%
実は決して低くはない通過率
アイフル
45.3%
「無難」なのでとりあえず申し込める

とにかくすぐにお金を借りたい人におすすめの消費者金融ランキング

金利や条件等よりも、とにかく「すぐに」お金を借りたい人もいるのではないでしょうか。
明日までにお金を用意しなければならない人、とにかくその日のうちにお金が欲しい。様々な理由があるかと思いますが、審査から実際にキャッシングができるまでスピーディーな業者をランキング形式でご紹介します。

1位・プロミス

WEB完結のあるプロミスは、最短30分の審査で即日キャッシングも可能です。
WEBからの申し込みが可能なので、郵送のように時間がかからない点に加え、銀行の制限もありません。特定銀行のみ振り込みが早いことを売りにしている業者もありますが、プロミスの場合、三井住友銀行やジャパンネット銀行など、およそ200の金融機関の口座に24時間365日の振り込みが可能です。
また、10,000円単位ではなく、1,000円単位での借入が可能なので、スピーディーに、自分の借りたい額に近い金額の借り入れが可能です。
ちなみに振り込みではなくとも、プロミスの自動契約機が夜22時まで稼働していますので、「借りやすい」環境が整えられている業者です。

こんな人におすすめ!→とにかくすぐにお金を借りたい人!

2位・アコム

アコムも最短30分での審査が可能です。
即日融資が可能な点もプロミスと同じなのですが、一つだけプロミスにはない条件があります。それは24時間365日対応のプロミスに対し、アコムで即日融資を受ける場合には14時までに審査を終えていなければなりません。
もしもですが、審査が14時に終わらない場合には即日融資ではなく、次の日まで持ち越しになってしまいます。但し、アコムの自動契約機「むじんくん」であれば21時まで稼働していますので、こちらであれば夜までのキャッシングが可能です。
基本的にプロミスと似ている部分があるのですが、時間的な面でプロミスの方が長い分、アコムを2位とさせていただきました。

こんな人におすすめ!→14時までに審査を終えられる人!

3位・ダイレクトワン

こちらはスルガ銀行系グループのカードローンです。
一般的に、銀行系カードローンは総量規制の対象外なのですが、ダイレクトワンに関しては総量規制の対象である点から、消費者金融としてランクインさせていただきました。
こちらも最短30分の審査が可能で、かつスルガ銀行ダイレクトワン支店の普通口座があれば借入や返済の手数料が無料になります。
スルガ銀行ということで、静岡県に住んでいる人であれば身近な存在として使い勝手も良いのですが、それ以外の地域の場合、近くで無料で利用できるATMを見つけることが難しいので3位とさせていただきました。
こちらもインターネットや電話であればその日の13:30までの申し込みで即日キャッシングが可能です。また、窓口での申し込みでも可能ではありますが、窓口まで行けるのも静岡の人間に限られるかと思いますので、全国的に見ると使い勝手が良いとは言いきれません。
それでも静岡の人間であれば、最短30分の審査による即日キャッシングは魅力的なはずです。

こんな人におすすめ!→静岡にお住まいですぐにお金を借りたい人!

最短キャッシング特徴

プロミス
30分
1,000円単位でのキャッシングが可能
アコム
30分
自動契約機「むじんくん」が21時まで稼働
ダイレクトワン
30分
静岡県民にとってはプロミスに匹敵

総合消費者金融おすすめランキング

これまでいくつかのジャンルから順位を発表しましたが、それらを踏まえたうえでの総合ランキングを発表します。

1位プロミス

どのランキングに於いても上位に食い込んでいたプロミスが1位です。
属性に関わらず、プロミスの用意しているサービスは魅力的です。
消費者金融でお金を借りたいと思った時には、まずは一番の候補として挙げてみるのが良いのではないでしょうか。

2位アコム

アコムもいくつかのランキングに顔を出した使い勝手の良い金融機関です。
プロミスと比べると、少々時間制限があったりなど、劣る部分があるものの、アコムも決して悪いものではありません。
こちらもまた、お金を借りる際の候補としてチェックしておくのも良いのではないでしょうか。

3位レイクALSA

3位はレイクALSAです。
提携ATMが多い点や書類による在籍確認が可能な点など、借り手にとって嬉しい部分がいくつかありますので、3位とさせていただきました。
プロミスやアコムと比べると、まだまだ知名度は低いかもしれませんが、質の高いサービスを提供している、要チェックの業者です。

即日融資バレないか保証人WEB完結無利息期間審査最短時間金利

プロミス
不要
可能
最大30日
最短30分
4.5%~17.8%
アコム
不要
×
最大30日
30分
3.0%~18.0%
レイクALSA
不要
可能
最大30日
30分
3.0%~18.0%

消費者金融と銀行系カードローンの違い

消費者金融と銀行系カードローン。どちらも「お金を貸してくれる」という点に於いては同じですが、実際には別系列のように扱われるものです。
しかし、利用者にとっては違いがよく分からないものです。
そこで、両者について大まかにまとめてみました。

審査総量規制収入証明

銀行系カードローン
厳しい
対象外
業者が設定している金額までなら不要
消費者金融系カードローン
比較的甘い
対象
50万円までなら不要

銀行系カードローンは総量規制の対象外で、かつ収入証明は例えば楽天銀行スーパーローンであれば300万円までであれば収入証明が原則不要です。
一方、消費者金融の場合は多くの業者にて50万円に設定されています。
今回は消費者金融系カードロンにてランキングを発表させていただきましたが、銀行系カードローンを含めると、多少は変動する可能性もあります。
但し、銀行系カードローンは消費者金融系カードローンよりも審査が厳しいとされています。その分金利が低い点が魅力ではありますが、「借りやすさ」という点に於いては消費者金融の方が上でです。

両方抱えている業者も多い

実は、消費者金融と銀行系カードローンの両方を抱えている業者は案外多いです。

消費者金融銀行グループ

プロミス
SMBCグループ
アコム
三菱UFJ
レイク
新生銀行

上記のように、プロミスはSMBCグループの一員、アコムは三菱UFJの一員です。
金融業界再編の流れの中で、様々な業者が集合離散を繰り返した結果、多くの消費者金融が大手金融グループの子会社となりました。そのため、プロミスやアコム、レイクは消費者金融として事業を展開していますが、所属先を考えると銀行系グループです。
プロミスやアコム、レイクをオススメとして挙げさせていただいたのも、バックに大手金融機関である銀行が控えているので、社会的信用がある点も大きいです。

消費者金融でお金借りる!今すぐ現金が必要まとめ

消費者金融について様々な点から見てみました。
改めて浮き彫りになったのはプロミスのクオリティの高さです。様々な点に於いてランキングの上位に顔を出しているのは、それだけお金を借りる消費者心理をよく理解しているからこそなのではないでしょうか。
利用者心理を考え、利用者が喜ぶサービスを展開しているプロミスは、初めてお金を借りる人でも安心感があることでしょう。
もちろん他にも良い業者がありますので、自分自身が信頼できる業者を見つけて審査に申し込んでみるとよいでしょう。

\ プロミスが即日融資も可能でおすすめ /

順位 サービス サービス名 無利息期間 審査時間 即日融資 借入限度額 実質年率 月々の返済 保証人の有無 在籍確認 公式HPリンク
1位 プロミス はじめての人は30日間※1 最短30分 可能※2 1万円~500万円 年17.8% 借入金額の1.99~3.61%以上 不要 電話
2位 アコム はじめての人は30日間 最短1時間 可能 1万円~800万円 年18.0% 借入金額の1.5%~4.2%以上 不要 電話
3位 レイクALSA はじめての人は60日間 最短15秒 可能 1万円~500万円 年4.5%~18.0% 不要 電話

※1:(30日間無利息)※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※2:※申込みの時間帯によって、当日中の融資が受けられない場合があります。